バイバイ 忘レテモ構ワナイ 忘レナイカラ (♪flyby)


by piyo0208
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:妄想( 2 )

ノヽ口―_φ(゚▽゚*)♪




テンプレート? で随分前にこの記事は書けてたんです



でもウマく3話へ展開していくのがどーにもムズかしくて・・・



とりあえず妄想第二話ですb



4話までいったら3話を更新する予定 よって随分先(多分






あと今回は感動できるお話なのでハンカチを持っていたほうがいいです






いや ホントです  真とかいてマコトです




あとでティッシュほしくなってもしらないかんねっ!!









(あらすじ)

何をやってもダメなモッチリ学園2年のしろくろは
ある日ムフフ川でDESMOと出会う






この物語はフィクションであり、
実際の人物名、団体名とは何等関係ありません



----------------------------------------------------------------------------------------



しろくろにDESMOをあげたムフフの精霊そそくさと川の中へ戻っていった





f0145373_1365314.jpg



しろくろ「DESMOか・・・ しかしコイツ  何の役に立つってゆうんだ・・・?




DESMO「ふぅ・・・ シャバの空気はウマいぜ!!





しろくろ「うおっ!!  スチール缶が喋った・・・!!?




DESMO「失敬だな  俺は優しさと愛でできてるんだよ





しろくろ「優しさに・・・愛? どっちの要素も含んでないと思いますけど・・・





DESMO「まぁ立ち話もなんだから  ひざまくらしてくれ




しろくろ「(;゚д゚)o0○((ひざまくら・・・!? コイツ変態か??))




DESMO「俺の名前はDESMO=SEDICIだ 「町内会の松田翔太」とは俺のコトさ






しろくろ「ですもさんは生き物なんですか?





DESMO「なんだその質問・・・ 傷つくな    まぁ俺はムフフの精霊の使いとでも言おうか





しろくろ「使い?




DESMO「そうさ 川に捨てられた多量のゴミの中から スチール缶を使って 俺ができたらしい





しろくろ「ようするにゴミってことですか?




DESMO「や・・・   話を最後まで聞いてくれ  つまりムフフの精霊の力によって動物の姿を借りて
荒れたこの世の中を救うタメに生まれてきたHEROなのさ!!




しろくろ「HERO!? かっけぇええ!!




DESMO「エッヘンプイ! お前はとっても素直でいい子だとマザーから聞いているぞ 困ってることがあるんだろ? 俺に任せナb





しろくろ「ホント!?  ・・・実はべべに大事なめろんパンをとられちゃったんだ





DESMO「ほぅ そいつはどんなヤツだい?





しろくろ「べべは高身長知的なもやしっ子 別名歩くgoogleだよ!!




DESMO「ヌ・・ そいつのコトを知ってるかも知れん




しろくろ「え・・・ でもさっき生まれたばっかりなんじゃ・・・




DESMO「いや 実はムフフ川にいたときの記憶が残っててな 
高身長のもやしっ子が川のほとりで告白の練習をしてたぞ





しろくろ「告白の練習??




DESMO「そう  ソイツは一人でサンドバックに向かって 「愛してる」とか「地球に生まれて良かった~」とか言ってたぞ





しろくろ「・・・・・。・・・・・。 ∑(゚д゚ )ハッ! それどころじゃない べべが家に帰っちゃうよ!!





DESMO「OK やつの居場所の目星はつくか?




しろくろ「確か電車で学校に通ってるから・・・ モッチリ駅にいるハズだよ





DESMO「よし 乗りナ!!






f0145373_20483596.jpg








しろくろ「∑(゚ロ゚ノ)ノ





DESMO「ムフフ・・・ これがですもせでぃちの力だ







しろくろ「HAHAHA!!



f0145373_20574892.jpg

  



しろくろ「お父さん!お母さん! みてる?   僕男になったよ!!







(モッチリ駅)




DESMO「チ 人が多いな  





しろくろ「大丈夫だよですもさん   べべは高身長だから人ゴミの中だとひょっこり生えたもやしみたいになってるんだよ





DESMO「あ!! 切符売り場にノッポさんがいるぜ!!





しろくろ「べ・・・ベベだ!!





べべ「・・・やべぇよ 平塚にいけねぇよ  でも切符買えないとか恥ずかしすぎて聞けないよ 





しろくろ「やいべべっ!!





べべ「∑(゚ロ゚ノ)ノ ・・・なんだしろくろか  驚かせやがって





しろくろ「めろんパンをかえせ!!





DESMO「そうだ かえせ!!





べべ「なんだコイツ?




DESMO「俺の名は山本裕典 しろくろの友達さ





しろくろ「ですもさん 名前かわってるよ・・・  っと  べべ!!早くめろんパンをかえせ!!






べべ「ソンナモノ ミタコトモナイシ サワッタコトモ アリマセン。






しろくろ「白露山か;    とにかくかえしてくれ  あれは大事なパンなんだよ





べべ「っへ  しらねぇっつの





DESMO「お前べべと言ったな・・・  自分より弱いやつをイジめて楽しいのか?





べべ「なんだと?  俺に喧嘩うってんのか?  ゆっとくけど俺は指相撲部の主将だぜ




DESMO「お前の心をファブってやるっていってるんだよ!!




べべ「う・・・うるせーっ!!






DESMO「これだけは覚えておくんだな べべ・・・  






















f0145373_23576.jpg















べべ「イ・・イジメ かっこわるいにゃ?




DESMO「にゃ!



べべ「・・・・・!! ・゚・(ノД`;)・゚・ゴ・・ゴメンヨォ!! ・・・デモ 解雇ハ キビシスギルトオモイマス。






しろくろ「ああ 分かってくれればいいさ べべ    それよりめろんパンは・・・?





べべ「僕のウエストポーチの中だよ ハイどうぞ





しろくろはめろんパンを取り返した






しろくろ「こうしてはいられない ですもさん 次は学校に戻らないと!!





しろくろとDESMOはモッチリ学園へ向かった・・・


















つづく
[PR]
by piyo0208 | 2008-09-19 20:42 | 妄想
感動のシリーズが帰って参りました


ゲスト募集中でs((















------------------------------------------------------------------------------------

(注)この物語はフィクションであり、

実際の人物名・団体名などは何等関係ありません









河原に彼は一人




彼はぼやく





少年S「世の中ナンテコッタイ






彼の名はしろくろ





通称しろくろ




彼はモッチリ学園に通う 2年生だ 






そして 生徒会の議長である





彼の学校では




世の未来を見据えるヤンキー達が生徒会をやっているのである





しろくろは力もなく 頭も悪くて でんぐり返しができないコトで





よく生徒会委員たちにパシられるのである





しろくろは優しき心を持っていて




困っている人を助けないと気がすまないという性格もあってか





今日も生徒会を束ねる番長水城さんのためにめろんパンを買って来たのである







しかし学校への帰り道






もやしっ子で有名なべべに大事なめろんパンを奪われたのであった





べべとは同じ学校に通う高身長で知的なえりーとぼーいだ





指相撲 県大会ベスト4の実力者らしい







パンを奪われたしろくろは





学校の近くの河原で涙を流しているのであった






しろくろ「くそっ!! 取られちまった・・・ 大事なパンなのに・・・  これじゃ会長にあわす顔もないよ・・・





おもむろに掴んだ石を ムフフ川に放り投げた






するとみるみるうちにムフフ川が明るくなって






中から ムフフの精霊が現れた






精霊「あなたが落としたのはこの黄金でできたDESMOですか(^∀^)





しろくろ「(;゚д゚)。o0○((DESMO!?・・・ しかもなんでコイツつねほほなんだよ))




精霊「それともこっちのスチール缶の再利用によってできたDESMOですか(^∀^)




しろくろ「スチール缶の再利用によってできたDESMOです




精霊「ムフフ・・・ あなたは地球の環境問題と真剣に向き合っていますね(^∀^)





しろくろ「ええ。 僕こうみえても生徒会の議長なんですよ




精霊「いいでしょう あなたにこのスチール缶の再利用によってできたDESMOを授けましょう(╬⓪益⓪)










・・・しろくろはDESMO(ver S)を手に入れた







つづく
[PR]
by piyo0208 | 2008-09-14 22:15 | 妄想